結婚サポートセンター 北海道コンカツ情報コンシェル




北海道結婚応援フォーラム

  1. 第一部北海道内の自治体等の事例紹介

    1. 事例紹介1

      2019年北海道結婚応援フォーラム発表者
      北海道清水町 企画課 前田 真

      2018年、町内の独身男性を町の魅力と共に紹介したプロフィール冊子「清水男子図鑑」を発行、全国の女性からアクセスができる仕組みをつくり、自らコーディネーターも務めてこられた実績やマスコミ等の取り上げによる副産物をもたらしたお話等を伺いました。
      その後、第二弾も発行され、これらの取組がどのように進んでいるのか、現在までの状況についてお話しいただきます。

    2. 事例紹介2

      2018年北海道結婚応援フォーラム発表者
      苫小牧信用金庫 主席調査役 佐瀬 英明

      金融機関としては珍しい「結婚相談所」を開設。
      管内の地方自治体や地元経済界などとも連携し「地域結婚支援事業」の連携に関する協定を結ぶなど、金融機関と自治体との連携のモデルケースとしてのお話をいただきました。
      設立から7年経過した、現在の様子をお話いただきます。

  2. 第ニ部オンライン婚活の現状

    昨今のオンライン婚活の現状と、手法例についての概要をお話しします。

  3. 第三部質疑応答と情報交換

    タイムスケジュール
    13:20開場
    13:30開始・開催挨拶
    (北海道保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課)
    13:35第一部 北海道内の自治体等の事例紹介
    ●事例紹介1(13:35~14:15/40分)
    ●事例紹介2(14:15~14:45/30分)
    14:45~14:55休憩
    15:10第二部 オンライン婚活の現状
    昨今のオンライン婚活の現状と、手法例についての概要をお話しします。
    15:40質疑応答と情報交換


婚活相談者に向けたコーチング術

昨年度ご好評をいただいた、
北海道コンカツ情報コンシェル相談員によるセミナーを
市町村単位のウェブミーティング形式にて開催します。

  1. 講師

    北海道コンカツ情報コンシェル相談員 川口 美穂子

    一般社団法人日本パーソナルコミュニケーション協会 認定講師
    2016年より北海道コンカツ情報コンシェル相談員として従事

    川口 美穂子
  2. 数少ないきっかけであった婚活イベントの開催も難しい今、
    結婚に向けて頑張っていたけれど、この先どこに進めば良いのか。
    先の見えない今を悲観する婚活者に対する声かけのしかた、
    この状況でできることなど、一緒に考える機会になれば幸いです。

    プログラム

    セミナー 婚活相談者に向けたコーチング術・・・約60分
    質疑・ディスカッション・・・約40分

応募資格道内の市町村又は公的団体による申込みであり、日頃から婚活対象者に対する支援員やサポーターとして活動する方々と一緒にオンラインで参加できること
開催時期2021年3月15日までの間で相互調整のうえ決定
募集自治体等3団体
募集締切2021年1月15日(金)
締め切り時点で3団体を超えた場合には抽選にて決定し、満たない場合には以降先着順受付とします。決定した団体には締め切り後3日以内にご連絡いたします。