結婚サポートセンター 北海道コンカツ情報コンシェル



婚活って?ルールやマナーは?教えて!婚活のこと!

自分に合う相手を見つける視野を持つ方法AtoZ


伝え方・受け取り方の“ギャップ”を減らす!

とあるお見合いをしたお二人に、「お見合いしてみてどうだった?」と聞いたところ、

  1. ケース①
    • 男性『とても話が盛り上がった!』
    • 女性『話を合わせるのに疲れた…』
  2. ケース②
    • 女性『とても素敵な人だった』
    • 男性『自分はいいなと思ったけど、向こうは自分の事に興味ないんじゃないかなぁ』

という場合などがあります。

【自分が感じている事(つもりの自分)】と【相手が感じている事(見られている自分)】に“ギャップ”が大きいと、なかなかうまく行きません。

お相手との間を取り持ってくれる第三者がいれば、その“ギャップ”を埋めてくれますが、そうではない場合は自分で気づいて、自分で修正することが必要です。


まずは、自分を知って自分をコントロールする

人の行動傾向は大きく分けると4つのタイプに分類されます。

●ケース①の男性は、TypeAと推測されます。
お相手が合わせてくれているのに気づかず、自分だけ気持ちよくなって失敗してしまうケースです。

ケース②は、女性がTypeC です。
このタイプは感情が表情に表れにくく言葉も少ないので、お相手に誤解されてしまうことがあります。

自分がどのタイプなのか、相手からどのように見られやすいのかを知り、自分をコントロールすることが大切です。
そうすることで、お互いのコミュニケーションの“ギャップ”が小さくなり、上手くいく確率が上がります。


「第一印象でいいなと思う人だけに絞る」→「どのお相手ともうまくお付き合いできる」に!

一見、真逆のタイプの方(図の対角線)とは「合わない!」「苦手…」(“ギャップ”を大きく感じる)と思いがちですが、実は結婚する相手としてはバランスが良い、家庭運営が上手くいく場合もあります。

会社などでは、いろいろなタイプの方がいる方が、パフォーマンスが上がることありますよね。

似たタイプ同士の方が居心地が良いかもしれません。
ただ夫婦の関係は「合う」だけではなく、色んなトラブルを乗り越えていく事が必要なため、第一印象では苦手と感じるようなお相手の方が上手くいく場合もあります。

例えばTypeAはあまり計画性がなく、衝動買いしやすいタイプです。
夫婦揃ってTypeAだと貯金を増やせないですし、夫婦揃ってTypeCだと貯めるだけになってしまうかもしれません。
程よく貯めて程よく楽しむには、AとCの組み合わせも良いと思います。

似たもの夫婦、真逆の夫婦…
上手くいっている夫婦には様々な形があります。

ですから、婚活で上手くいく確率を上げるためには、

第一印象で合う合わないを決めつけてしまわず、まずはどんなタイプの方ともうまくお付き合いすることが大切です。

自分自身の行動傾向のタイプについては、こちらでは診断方法を記載していませんが是非周りのお友達などと自分はどんなタイプだと思う?と話し合ってみて下さいね。
自分自身が思っているタイプと、他人から思われているタイプは違うかもしれません。


長谷 和代
講師
一般社団法人 結婚社会学アカデミー認定 結婚アテンダント
結婚相談所Hana Bridal代表仲人
長谷 和代(はせ かずよ)氏
長期に渡りウエディングプロデュース・婚活イベントの仕事に携り、現在は顧客サービスや人材育成の現場に長く携わってきた経験を活かし、結婚を希望する相談者様との信頼を大切にしたカウンセリングを実施。最良のパートナーとはどんな人なのか、どんな形が幸せなのか、共に探す。