結婚サポートセンター 北海道コンカツ情報コンシェル



婚活って?ルールやマナーは?教えて!婚活のこと!

運命の人を引きよせるためのAtoZ


「異性間コミュニケーション」のポイント

「自分がされて嬉しいことを相手にもしてあげる」「自分がされて嫌なことは相手にはしない」この考えが人間関係のコミュニケーションの基本ですよね。
しかし、この基本のコミュニケーションを異性に対して行うと「違う!」「うざい!」となってしまうこともあるのです。異性間コミュニケーションとして考えるならば「相手がされて嬉しいことをしてあげる」「相手がされて嫌なことはしない」が正解になります。
男女の関係において、同級生や職場の同僚よりも恋人同士の方がケンカをしやすく、恋人同士よりも夫婦の方がケンカをしやすくなります。密接な関係だからこそ、仲良くしたい欲求も強く、それが衝突に繋がりやすいのでしょう。男性も女性も、そんな自分の性別のクセの強さに苦労しながら生きている。この男女の仕組みを解き明かしたのが異性間コミュニケーションです。
自分が心地よくコミュニケーションができる異性を選ぶためにも、異性のことを知り、「どうして分かってくれないの?」のストレスを異性間コミュニケーションで解消しましょう!


男性と女性の違いって?

男女の違いは、想像以上に多いもの。
その中でも婚活スキルとして大切な「食」「性質」「あいづち」について知っておきましょう。


おもてなしファッション

ファッションを異性への分かりやすい「記号」と考え、「異性受け=おもてなし」と考えましょう。
男性は男性らしさが映える「直線美」でアピールを。ジャケットというアイテムは男の人の四角い格好いい体をより格好良くしてくれるアイテムなので、自分の体に合うジャケットを2枚くらい準備すると婚活に非常に役立ちます。
また、300人以上の聞き取り調査によって、男性の好みの女性のファッションは「ワンピース、スカート、ハイヒール」の3点が多く上がりました。女性はカッコいいファッションは女子会で楽しみ、合コンや婚活の時には「ワンピース・スカート・ハイヒール」などのおもてなしファッションを。


恋人と夫婦の違い

結婚を考えるなら、お付き合いの「恋人」段階より「夫婦」になった後のことを視野に入れましょう。
「将来的に夫婦になれる相手」という視点を持って、お相手探しをすることが大切です。
恋人と夫婦、それぞれの在り方の違いについて考えてみましょう。

恋人夫婦
不安との戦い不満との戦い
トキメキをくれる関係信頼と安心の関係
快楽忍耐と寛容
責任がない責任がある
現実
他人家族
カンペキを求める不完全を認める
幸せを味わう幸せを作りだす
自由な関係運命共同体

こんな相手とならうまくいく!

最後に…。多くの方の婚活に関わりながら実感する、
男女のつながりで「ここがズレたら無理」というポイントをお教えします。
逆に言えば、これらが「合う」人ならば、まずはお付き合いしてみてOK!と言えるのです。

佐藤 律子
講師
株式会社アートセレモニー代表取締役社長
一般社団法人異性間コミュニケーション協会代表理事
佐藤 律子(さとう りつこ)氏
婚活スペシャリスト、異性間コミュニケーション考案者、講演・イベントプロデューサーとして活躍中。マスコミから特に注目を集めたイベントは「七夕伝説結婚式」「イケメンカフェパーティ」「婚活プロレス」「婚活列車」など。婚活イベントでは、毎回カップル成立率40~50%以上の実績。異性間コミュニケーション受講者は約1万人を超える。